みどりの社会貢献賞|募集・応募概要

平成29年度「第5回みどりの社会貢献賞」の募集を開始いたしました
【募集期間】2017/1/30~2017/4/28

募集概要

目的

「みどりの社会貢献賞」は、全国都市緑化フェアにおける普及啓発催事の一環として、企業の緑地について良好な管理等により社会・環境への顕著な功績のあった企業活動を表彰することにより、企業の主体的な都市緑化の取り組みの推進を図り、緑豊かな潤いのある都市づくりを推進することを目的とします。

主催等

主催 公益財団法人都市緑化機構
後援 国土交通省、第34回全国都市緑化はちおうじフェア実行委員会、経団連自然保護協議会

募集対象

国内で、企業等により良好に管理され、市民開放等による地域貢献や生物多様性保全等の環境活動で顕著な功績が認められる緑地

応募方法

応募は、自ら企業緑地の管理を行っている企業から直接ご応募いただく方法(直接応募)と地方公共団体の公園・緑地の担当部署等からの推薦による応募の2通りの方法があります。

直接応募 企業自らが応募しようとする場合は、
下記メールアドレスに応募用紙希望についてお問合せください。
応募用紙を送付いたしますので所定事項を記入のうえ同アドレスに電子データでご送付下さい。
「応募用紙」取寄せ希望・送付先 midori.infourbangreen.or.jp
  • ※応募提出書類等は返却しません。また、提出書類は主催者が事業目的のために無償で任意に使用できるものとします。

応募要綱・応募用紙

応募期間

平成29年1月30日(月)~平成29年4月28日(金)  ※必着 <直接応募・推薦とも>

推薦され、予備審査を経た企業については、3月中旬以降に当機構より連絡致します。応募される場合、4月28日の本審査締め切りまでに書類を提出していただくことになります。

審査方法

有識者により構成される選考委員会において、現地調査及び書類選考により審査をおこないます。

現地調査の費用負担 現地調査を実施する際の、東京から現地までの交通費・宿泊費(※)等の実費3名分(審査員2名、事務局1名)をご負担いただきます。 ※必要な場合のみ
現地審査の免除 当財団が実施する表彰制度・評価制度の審査において、過去3 年以内に現地調査を実施した緑地は、現地調査を免除する場合があります。

審査委員 (敬称略)

■委員長
丸田 頼一   千葉大学名誉教授

■委 員
仙田 満    東京工業大学名誉教授
井上 洋    社団法人 日本経済団体連合会 教育・スポーツ推進本部長
海野 みづえ  株式会社 創コンサルティング代表
斎藤 正一   株式会社日経BP社 環境ビジネス本部 日経BP環境経営フォーラム事務局長
鈴木 敏央   株式会社 鈴木敏央ISO事務所代表取締役
寺田 良二   PwCサステナビリティ合同会社 執行役員
古澤 達也    国土交通省 都市局 公園緑地・景観課 緑地環境室長
宮下 和正   公益財団法人 都市緑化機構 専務理事

選考基準

全国都市緑化フェアの開催理念に合致し、これまでにSEGES等の都市緑化に関連する認定・表彰を受賞するなどの社会的評価を受けた全国の範となる企業緑地で、以下の基準を満たす緑地の保全・創出活動等から総合的に選考する。(3点以内)

地域社会への貢献 例:緑地の地域への開放、地域のみどりに関する活動への支援・協力等
環境改善への貢献 例:生物多様性の保全、地球温暖化への配慮等
先導性・広域性  

選考スケジュール

推薦案件の予備審査 平成28年3月中旬
直接・推薦案件の書類提出 4月28日
直接応募・推薦応募の現地調査 5月~6月
直接応募・推薦応募の本審査 7月下旬
みどりの社会貢献賞の決定 8月上旬
みどりの社会貢献賞の表彰式 「第34回全国都市緑化はちおうじフェア」期間中の
全国都市緑化祭にて行います。(平成29年9月16日~10月15日)

手続きの概略

みどりの社会貢献賞 手続きの概略

表彰

みどりの社会貢献賞 3点以内(公益財団法人 都市緑化機構 会長名により授与)

表彰の実施

第34回全国都市緑化はちおうじフェア期間中の全国都市緑化祭にて表彰を行います。(平成29年9月16日~10月15日)

問い合わせ先

公益財団法人 都市緑化機構

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-4 田村ビル2階

TEL 03-5216-7191 FAX 03-5216-7195
e-mail :midori.infoug_address_aturbangreen.or.jp

※スパムメール対策のため、@マークは画像になっています。ご利用の際は手入力してください。

お問合せフォーム