都市緑化機構とは

都市緑化機構とは

ごあいさつ

平素より皆さまの格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当機構は、内閣総理大臣の認定を受け、平成25年4月1日から「公益財団法人都市緑化機構」として、都市に緑をつくり、まもり、育てる活動に取り組んでいます。

今日私たちは、地球温暖化、生物多様性の喪失、少子高齢化・人口減少などの社会・環境的課題に直面し、特に、都市部においては、身近な生き物の保全、地震等に対する防災・減災対策、ヒートアイランド対策、良好な景観の形成、ゆとりと潤いのあるライフスタイルの実現などの諸課題に対応した、持続可能なまちづくりが求められております。

私たちが生活する都市に緑をつくり、まもり、育てる活動は、安全で快適な生活環境や都市景観を創出し、生物の多様性を確保する上で欠くことのできないものであり、行政や事業者がそれぞれの役割に応じて行うべき重要な取組みであるとともに、私たち一人ひとりにできる最も身近な環境問題解決に向けた取組みであります。

当機構では、緑をつくり、まもり、育てる活動に携わる市民、事業者、公共団体等による様々な取組みを支援するとともに、都市の緑に関する調査研究、情報提供、普及啓発などを通して、緑豊かなまちづくりに貢献してまいります。

安全で快適な都市環境の形成、人と自然が調和した緑豊かなまちづくりの実現に向けて、皆さまのご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

公益財団法人 都市緑化機構
代表理事・会長  矢野 龍