ニュース一覧

第38回全国都市緑化くまもとフェア【開催概要】

第38回全国都市緑化くまもとフェアの開催が正式決定しました!

全国都市緑化フェアは、国民ひとり一人が緑の大切さを認識するとともに、緑を守り、愉しめる知識を深め、緑がもたらす快適で豊かな暮らしがある街づくりを進めるための普及啓発事業として、昭和58年(1983年)から毎年、全国各地で開催されている花と緑の祭典です。

熊本市では昨年招致を表明し、策定より進めていた基本構想を基に国土交通大臣に開催協議を行っていましたが、このたび大臣同意が得られ、令和3年度に「第38回全国都市緑化くまもとフェア」を開催することが正式に決定しました。

今回のフェアを通じて、市民、企業、関係団体等の力を結集し、上質で緑豊かな「森の都」の再発見と、めぐみ豊かな自然環境を活かした「森と水の都」の発信を図る契機とするとともに、地域産業や観光産業の振興、さらには熊本地震からの力強い復興を発信していきます。

開催概要

名  称 第38回 全国都市緑化くまもとフェア
開催期間 2022年春(2021年度)の2ヵ月程度(3月から5月頃)
会  場 メイン会場 街なかエリア「熊本城公園及びシンボルプロムナード一帯」
水辺エリア「水前寺江津湖公園一帯」(水前寺地区~広木地区、動植物園含む)
まち山エリア「立田山」
パートナー会場 託麻三山(東区)、金峰山(西区)、雁回山(南区)、八景水谷公園(北区)などの各区の自然資源
連携中枢都市圏の市町村や他市町村の観光名所等との連携による会場
交通拠点(熊本駅、熊本空港、熊本港)  等
主催者 熊本市、公益財団法人 都市緑化機構
開催テーマ 策定中


投稿日: 2019年6月20日
カテゴリー: 全国都市緑化フェア タグ: