ニュース一覧

『防災公園技術ハンドブック 防災公園・施設 資料集 2015』を発行

防災公園技術ハンドブック 防災公園・施設 資料集 2015
公益財団法人 都市緑化機構
防災公園とまちづくり共同研究会 編■ A4版 235頁
■ 頒布価格:1,500円(税込・送料別)
■ オールカラー

公益財団法人 都市緑化機構は、阪神・淡路大震災以降、主に防災に資する公園緑地のあり方について研究を続けて参るとともに,共同研究会を設けて普及啓発にあたってまいりました。これらの成果は2冊の「防災公園技術ハンドブック」(20002005)や「同・施設資料集」(2004)としてまとめられ、都市公園等の計画・設計実務に供されてきました。このうち、2004年作成の「防災公園技術ハンドブック・施設資料集」はご好評につき既に絶版となりましたが、その後も地方自治体の公園ご担当者から多数のお問い合わせをいただいていることから、このたび新たに「防災公園技術ハンドブック 防災公園・施設資料集 2015 ~災害時に活用できる防災公園と施設~」を作成しました。
本資料集は2004年発行の施設資料集の改訂版として、防災公園関連施設の内容を更新するとともに、昨今整備された防災公園の事例を加え、『防災公園事例編』『防災関連公園施設編』にまとめました。

阪神・淡路大震災を契機に防災公園や防災関連公園施設が加速的に整備されましたが、震災から約20年が経過し、その間、新潟県中越地震や東日本大震災が発生し、防災公園等の整備状況や整備内容にも変化がみられますが、防災公園の必要性は変わらず認識されています。

この防災公園技術ハンドブックを、日頃、防災公園の整備等に携わっておられる方々の参考として活用していただければ幸いです。

ご希望の方は実費+送料でお頒けしております。下記までご連絡ください。

申込先:公益財団法人 都市緑化機構

頒布ご希望の方は、ご所属、送付先住所、お名前、連絡先、希望冊数を明記の上、
FAX(03-5216-7195)にて機構までお知らせください。
実費+送料でお頒けしております。

構成

第 I 章 : 大都市圏の防災公園に関する意識調査

平成24年に実施した一般の方への防災公園に関するWEBアンケート結果(抜粋)の紹介

第 II 章 : 防災公園事例編

◇近年の防災公園の動向
◇公園事例
(目白台運動公園/防災広場 根岸の里・初音の森/西ヶ原みんなの公園/赤羽スポーツの森公園/汐入公園/文庫の森/中目黒公園/東糀谷防災公園/二子玉川公園/中野四季の森公園/桃井原っぱ公園/葛飾にいじゅくみらい公園/篠崎町七丁目辻公園/広尾防災公園/葛飾区防災活動拠点/品川区防災活動広場/高輪公園/東京臨海広域防災公園

第 III 章 : 防災関連公園施設編

◇近年の防災関連公園施設の動向

  1. 水関連施設 耐震性貯水槽/雨水貯留槽/非常用井戸/散水施設/水質浄化施設
  2. 非常用便所 非常用便槽付常設トイレ/貯水槽兼用トイレ/汚水管兼用トイレ/仮設組立式トイレ/スツール兼用型トイレ
  3. 情報関連施設 情報通信システム/情報表示システム/通信インフラシステム
  4. エネルギー関連施設 自家発電設備/ハイブリッド発電システム/可搬式発電機
  5. 照明・サイン関連施設 非常用照明/避難誘導サイン/案内板/蓄光サイン
  6. 備蓄倉庫他 備蓄倉庫/収納スペース付公園施設
  7. 災害時に活用できる公園施設 災害対応あずまや・パーゴラ/炊事等関連施設(かまどベンチ他)/災害対応遊具/その他
当機構の既刊出版物等のご案内はこちら

出版物一覧


投稿日: 2015年4月11日
カテゴリー: 共同研究会|出版物 タグ: