ニュース一覧

令和3年度環境緑化に関する研究者発表会 WEB開催のご案内

環境緑化に関する研究者発表会をWEBにて開催します

 公益財団法人都市緑化機構環境緑化技術共同研究会では、屋上緑化、壁面緑化、外構植栽、街路樹植栽など、都市の「みどり」に関する見学会の実施や、知っておきたい「みどりに関わる技術情報や学術的知見」に関する技術発表会を開催しています。今年度の環境緑化に関する研究者発表会は、WEBにより開催いたします。
新型コロナウイルスにより、研修機会や講演会などが少なくなっている中、多くの方々に有用な技術情報を提供することを目的として、広く一般の方々にも参加を募らせていただくことにしました。講演はビデオ会議方式(Zoom)にて行います。多くの方のお申し込みをお待ちしております。

開催概要

日時 令和3年11月29日(月) 13:30~17:30
発表内容

・綿引 友彦 田島ルーフィング株式会社 営業開発部 防水1課

「知っておきたい屋上緑化の基礎知識 防水編発刊にあたって 」

・橘 大介 環境緑化技術共同研究会 調査研究部会長  

「都市緑化の普及・推進を目指す技術者の使命とは?」

・常松 展充 東京都環境科学研究センター 主任研究員 

「市街地再開発に伴う都市緑化等による暑熱環境改善効果について」

・石原 沙織 千葉工業大学 創造工学部 建築学科 准教授

「竹炭を混合させた土壌の屋上緑化への適用可能性」

・大森 僚次 レイ・ソーラデザイン株式会社 代表取締役

「適切な灌水管理と「緑」のダム」

・直木 哲   環境緑化技術共同研究会 緑化技術分科会長  

「クマノザクラとその実生苗育成の第1報」

・大林 修一 株式会社プラネット 代表取締役社長

「植物による室内環境浄化機能分析とメンタルへルスケアに関して」

・浅井 俊光 東京農業大学 地域環境科学部 地域創成科学科 准教授

「酒匂川左岸農業用水路(鬼柳堰)におけるオオカナダモ駆除実験」

 ※発表会のタイムスケジュールはこちらからご確認いただけます

開催方法 ウェビナー形式/Zoom
参加費用 無料
参加者

環境緑化技術共同研究会会員ならびに、植物や都市緑化の技術や効果、設計施工、生態環境、土壌環境などに興味のある地方公共団体・民間企業・NPO・学生など
(どなたでもご参加いただけます)
参加人数:150名まで(先着順)
※参加人数に達し次第、参加申込を締め切りといたします。

申込方法

以下のURLまたはQRコードから11月26日(金)12:00までに申し込みください。

Google フォーム https://forms.gle/m7o5pJAMwMVq1HXm9

※詳しくは添付のPDFをご確認下さい。

問い合わせ先

<問い合わせ先>

事務局:(公財)都市緑化機構 今井、佐々木
TEL:03-5216-7191
e-mail :entryug_address_aturbangreen.or.jp

※スパムメール対策のため、@マークは画像になっています。ご利用の際は手入力してください。


投稿日: 2021年11月8日
カテゴリー: みどりのイベント タグ: