ニュース一覧

第26回 緑の環境デザイン賞 特別企画「おもてなしの庭」
「おもてなしの」庭大賞受賞「京橋大根河岸おもてなしの庭」竣工式が
開催されました

日枝神社の権宮司による竣工式の様子

日枝神社の権宮司による竣工式の様子

都市緑化機構 宮下専務理事ご挨拶

都市緑化機構 宮下専務理事ご挨拶

 第26回 緑の環境デザイン賞(現、緑の環境プラン大賞)特別企画「おもてなしの庭」にて「おもてなしの庭」大賞を受賞しました「京橋大根河岸おもてなしの庭」(特定非営利活動法人京橋川再生の会)が、このほど完成し、去る平成29年3月25日に竣工式が執り行われました。
 江戸時代、京橋川には多くの船が行き交い、水運の要所として大変な賑わいであったと伝えられますが、その京橋川も、先のオリンピックにあわせて首都高速道路を整備するにあたり埋め立てられ、大きくその姿が変わりました。「京橋大根河岸おもてなしの庭」は、かつて大根をはじめとする野菜の取引が行われていた橋詰広場を再生し、「和の文化」を発信する場として、茶の湯の精神を活かした「都市の庭」としようとするもので、「おもてなしの庭」大賞の助成金2020万円により、このほどそのプランが実現いたしました。
 「京橋大根河岸おもてなしの庭」は、日本古来の茶花を用いたおもてなしの庭として再整備されました。工事中に発掘された、旧京橋川の護岸も人々の目にふれるように整備され、かつての京橋川を偲ぶことのできる、緑あふれる広場となりました。 (公財)都市緑化機構は、この「京橋大根河岸おもてなしの庭」が、賑わいと交流の場として、国内外からのお客様を「おもてなしの心」でお迎えする場として末永く地域の方々に愛され、育まれていくことを願っております。

工事中に発掘された旧京橋川の護岸

工事中に発掘された旧京橋川の護岸

木遣りの披露

木遣りの披露

お囃子に獅子舞

お囃子に獅子舞

京橋大根河岸おもてなしの庭(記念撮影)

記念撮影(中央㊧京橋川再生の会:木下茂理事長 ㊨中央区:矢田美英区長)

京橋大根河岸おもてなしの庭1京橋大根河岸おもてなしの庭2京橋大根河岸おもてなしの庭3京橋大根河岸おもてなしの庭4

「京橋大根河岸おもてなしの庭」の様子

[関連ページ]


投稿日: 2017年4月12日
カテゴリー: 緑の環境プラン大賞|都市の緑3表彰